国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」
2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席

東京六大学野球@東京六大学野球応援席
日本に野球を定着させるのに大いに貢献した東京六大学野球! 一時は全国的にファンを拡大したと聞く。そんな東京六大学野球を応援しよう!




東京六大学 明治大学

明治大学吹奏楽部、チア・リーディング部ー定期演奏会

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。


明治大学応援団吹奏楽部、バトン・チアリーディング部

 第54回定期演奏会のお知らせです。

   日時:2006年12月2日(土)

   場所:江戸川区総合文化センター大ホール


      *また、明治大学の生明祭は、24日〜26日です。


  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る

東京六大学 明治大学

明治大学OB2−中日ドラゴンズ!

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。

中日ドラゴンズに明治大学から行った投手は、特に活躍していますね。
一番は、あの星野仙一監督です。
明治大学から中日ドラゴンズに入り、エースで活躍、監督に
なってから優勝もしました。

阪神タイガースの監督をするまでは、中日ドラゴンズの顔でした。
阪神に移って監督として直ちに優勝というのはすごいものでした。
その後は阪神タイガースの顔としてのイメージがつよくなりました。

その後を継いでいるのが、現在の中日ドラゴンズのエース、川上です。
今年もセリーグで中日を優勝に導く大活躍をしたのは記憶に新しく
残っています。

川上憲伸 プロ野球選手 《中日ドラゴンズ》

現役ではまだ居ます。

木塚敦志 プロ野球選手 《横浜ベイスターズ》
的場直樹 プロ野球選手 《福岡ソフトバンクホークス》

ちょっと問題を起こした一場も楽天で活躍しています。
一場靖弘 プロ野球選手 《東北楽天ゴールデンイーグルス》

来年も活躍してくれるでしょう。

星野監督も含めて、ほかに活躍したOBです。

土井淳 元プロ野球選手 《大洋ホエールズ⇒
    同監督》
高田繁 元プロ野球選手 《読売ジャイアンツ⇒日本ハムファイターズ
    監督》
星野仙一(政治経済学部) 元プロ野球選手 《中日ドラゴンズ⇒
    同監督⇒阪神タイガース監督》
平田勝男 元プロ野球選手 《阪神タイガース》
鹿取義隆 元プロ野球選手 《読売ジャイアンツ⇒西武ライオンズ》
広澤克実 元プロ野球選手 《ヤクルトスワローズ⇒読売ジャイアンツ
    ⇒阪神タイガース》
武田一浩 元プロ野球選手 《日本ハムファイターズ⇒福岡ダイエー
     ホークス⇒中日ドラゴンズ他》

今年のドラフトでは誰が行くでしょうか。楽しみです。


  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る

東京六大学 明治大学

明治大学ーOBの活躍


東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。

明治大学のOBで野球殿堂入りした方々です。

島岡吉郎 元明治大学野球部監督、1991年野球殿堂入り(故人)
藤本英雄 元プロ野球選手[ジャイアンツ]1976年野球殿堂入り(故人)
大下弘 元プロ野球選手 《東京セネターズ⇒西鉄ライオンズ》
(故人)享年56。1980年に野球殿堂入り。
杉下茂 元プロ野球選手 《中日ドラゴンズ⇒同監督⇒大毎オリオンズ》1985年野球殿堂入り
牧野茂 元プロ野球選手《中日ドラゴンズ⇒読売ジャイアンツヘッド
コーチ》。1991年野球殿堂入り。(故人)
秋山登 元プロ野球選手 《大洋ホエールズ⇒同監督》享年66。
2004年、野球殿堂入り
中澤不二雄 元パシフィック・リーグ会長、2002年野球殿堂入り

それぞれの時代に活躍されたこれらの方々のおかげで、野球が
そして東京六大学野球が発展してきたかと思うと感慨無量です。

  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る

東京六大学 明治大学

明治大学・野球部

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。


東京六大学野球、明治大学野球部の紹介です。

正式名は、明治大学硬式野球部になります。

同好の士によって明治大学の野球は、早くから始まっていたようですが
正式には、明治43年(1910年)が野球部の創設になります。

戦前までの野球部の歴史は、明治大学 野球部史に詳しく書かれています。

そんな中で明治大学野球部の黄金時代を築いた島岡監督はあまりにも
有名です。
明治大学野球部の監督といえば島岡監督というのは、つい最近までの
感じでした。
くわしくはこちらで見てください。→島岡監督

この島岡監督についてのエピソードは、このブログのバトン・ガールの
にもあります。

島岡吉郎監督は、昭和27年(1952年)に明治大学・野球部の監督に就
任していますが、学生時代は応援団の団長で野球とは関係なかったとい
うのは驚きです。
”一球入魂”の精神野球で、かなり厳しい練習だったようで、彼の教え
子の一人星野元阪神監督にその片鱗を見ることができるように思います。

昭和17年から優勝してなかった明治大学を4シーズン目の昭和28年
秋に優勝させたのは立派です。
このときは、明治大学の黄金時代を築いた選手もすごかった。
後にプロ野球に入った選手が7人(秋山、土井、黒木、土屋、岩岡、沖
山、近藤)の活躍は次の機会にします。

監督を辞めて総監督もつとめた島岡監督は平成元年に亡くなっておられ
ます。

とにかく明治大学だけに留まらず、有名な監督で特異な大監督でした。

そんな島岡監督の記念球場が出来ました。

  新球場お披露目―明大野球部

明大野球部の新しい専用球場「内海・島岡ボールパーク」が完成し、
竣工式で関係者にお披露目された。そんなグランドを島岡吉郎元監督の
胸像がこれからの若者の活躍を見守っているようです。
  (10月27日、東京都府中市)

  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る

東京六大学 明治大学

明治大学の赤本!

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。



東京六大学の諸君は、文武両道であってほしい。

せめて野球の応援で新宮には足を運んでほしい。


これから明治大学の学生とならん受験生に送るエール!

フレー フレー 勝つぞ! フレー フレー 勝つぞ!


明治大学(政治経済学部)




明治大学(法学部)




明治大学(文学部)




明治大学(商学部)




明治大学(理工学部)




明治大学(経営学部)



  こちらもお願いします
人気blogランキングへ

東京六大学 明治大学

明治大学の歴史

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。

明治大学の基本の理念は、「権利自由」「独立自治」である。
現在ではこれに「質実剛健」「新しい知の創造」「時代の要請」を加え
理念としている。

1881(明治14)年1月17日、有楽町3丁目1番地数寄屋橋内旧島原藩の

   邸内に法学校・明治法律学校として開校した。


   創設者は、岸本辰雄先生・宮城浩蔵先生・矢代操先生である。

   岸本先生は鳥取藩、宮城先生は天童藩、矢代先生は鯖江藩という

   ように3人とも地方、それもかなり江戸から隔てた藩内で、しかも

   禄高が低い士族の家に生まれた。


   自由民権の時代、明治法律学校は「権利自由」を校訓とて、

   フランス法を中心とした授業内容であった。


1903年(明治36年)専門学校令により明治大学と改称された。

1949年(昭和24年)学制改革によって新制大学となり、法学部

   ・商学部・政治経済学部・文学部・工学部・農学部を設置した。

   同時に、法学部・商学部・政治経済学部・文学部に二部を設置。


  こちらもお願いします
人気blogランキングへ



東京六大学 明治大学

明治大学のの旗の由来は、紫草か、法律!


東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。

meiji-hata.gif
明大のシンボル・カラーは紫紺。


団旗は紫紺に白く校章を染め抜いたもので

ある。

由来は、創始者の岸本辰夫氏がその頃

駿河台に咲いていた紫草を好んだこと。

もう1つの由来は法律を表す紫紺で尊厳を

意味するものという2つの説がある。

戦後初の団旗は、昭和22年神田・神保町の

てんぷら屋「はちまき」のご主人

青木寅吉氏の寄贈によるものである。
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。