国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」
2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席

東京六大学野球@東京六大学野球応援席
日本に野球を定着させるのに大いに貢献した東京六大学野球! 一時は全国的にファンを拡大したと聞く。そんな東京六大学野球を応援しよう!




東京六大学 ブラス・バンド

吹奏楽のドリルって?


東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。


今日は、各応援団の吹奏楽部、ブラバンの話をします。

ブラバンの中に、ドリルという演奏方法があるそうで、調べてみました。

各大学の応援団のホーム・ページに書いて有りました。

つまり、演奏しながら行進する。マーチングとも呼ばれています。

それに加えてカラフルな旗を手に色々な”操作”をし、時には

チアリーダーズと一緒になって曲に合わせて様々な隊形を組む、

聴覚だけでなく視覚にも訴える音楽、ブラス・バンドという

わけです。

楽器の演奏は、instruments(メンツ)、旗の操作をcolor

guards(ガード)と呼ばれています。

このドリルのためのオリジナル曲やドリル用に編曲した吹奏

楽曲等、座って演奏する違う曲も練習しているわけです。

歩き方も、corps style、college styleといった基本的な

練習もし、「楽器の構え方」なども、学んでいます。


定期演奏会に行ったら彼らの努力も、その動きも楽しみに

してください。


  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る

東京六大学 ブラス・バンド

吹奏楽団、神宮から閉め出される?

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。


リーグ戦の開会式、閉会式の行進は、消防庁の音楽隊に代わって、

昭和29年の春のリーグ戦から東京六大学のブラスバンドの演奏で

行進を行うことになった。


それから、昭和46年までは、この演奏は続いた。

しかし、昭和47年、東京六大学野球連盟から出場者に対して、

以下の条件が出された。

 ・髪の毛をきちんと切って、帽子からはみ出さないようにすること。

 ・学生服は泥だらけでなく、キレイにすること。


その頃、一般学生に長髪が流行し、学生服はほとんど着用されなく

なっていた。


この要請に対して各校の意見もまちまちで、連盟から交渉を打ち切られ

学生の吹奏楽団は締め出されてしまった。

ようやく、東京六大学の吹奏楽団が神宮球場に復活し、行進するように

なったのは、昭和57年(1982年)春、実に十年経っていた。

  こちらもお願いします
人気blogランキングへ


トップページに戻る


東京六大学 ブラス・バンド

「六旗の下に」の原点がスタート!

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。


昭和28年(1953年)頃は、各校の吹奏学部もモノになり始めた時期で
あったらしい。

各校の応援団吹奏楽定期演奏会も行われるようになった。


そんな中、各大学の吹奏楽の責任者会議の席上で、合同演奏会を開催

する意見が出、「やろう!やろう!」と昭和28年秋、神田の共立講堂で

挙行された。

司会はNHKの宮田輝アナであった。

この演奏会が、現在も行われている「六旗の下に」の原点になった。

この演奏会の名称が「六旗の下に」と呼ばれるようになったのは

昭和三十年代の後半である。

  こちらもお願いします
人気blogランキングへ


トップページに戻る

東京六大学 ブラス・バンド

ブラバンも明治大学が早かった!


東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。


ブラバン、吹奏楽部が東京六大学全校に出来たのは、

昭和27年(1952年)だった。


さかのぼって3年前、リーダーの手足を使った応援、声の応援に加えて

鳴り物を入れようと、まず明治大学が名乗りを上げた。


昭和25年頃、早慶戦ではバンドが入っていたが、慶應では塾内の

ジャズバンド「ライト・ミュージック・ソサイアティ」や東京消防庁の

メンバーなどの臨時の混成バンドで、応援部独自のバンドを作ろうと

いう気運が高まった。


法政大学も昭和25年の創設である。


昭和24、25年に、明大、慶大、法大が、翌26年早大、立大が、

そして昭和27年に東大に吹奏楽部ができ、

東京六大学の吹奏学部が勢ぞろいしたわけです。

  こちらもお願いします
人気blogランキングへ
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。