国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」
2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席

東京六大学野球@東京六大学野球応援席
日本に野球を定着させるのに大いに貢献した東京六大学野球! 一時は全国的にファンを拡大したと聞く。そんな東京六大学野球を応援しよう!




大学駅伝

第23回出雲駅伝!優勝は東洋大!早大は3位!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席の野球侍です。

今回は駅伝シーズンの幕開けとなる大会、第23回出雲全日本大学選抜駅伝競争が10月10日午後1時5分にスタート。


この大会は出雲大社正門鳥居前をスタートし出雲ドーム前をゴールとする全6区44.5kmの駅伝大会です。

距離がそんなに長くないことから「スピード駅伝」とも言われています。

始まった当初は全コース、42.6kmでしたが、一昨年のだい21回大会から44.5kmの現在のコースになっています。


わが東京六大学からは、昨年優勝した早稲田大学と同じく8位だった明治大学が出場します。

新しいコースになってから2回の大会ですが、最高記録は昨年優勝の早稲田大学が、2時間10分5秒の最高記録を出しています。

さて今回は何処が優勝するでしょうか?

注目です。


1区) 拓大のダンカン・モゼがトップでたすきを渡した。 

    早大は3位。明大は8位で2区へ

2区) 8位でたすきを受けた明大のエース鎧坂哲哉が7人抜きでトップに浮上した。
  
    2位は5秒差で早大、3位は先頭から9秒差で東洋大、4位青山学院大、5位拓大と続く。

3区) 早大の山本が明大を抜き、トップで4年生の三田裕介にたすきをリレー。

    2位は3秒遅れで東洋大、3位は明大。

    4位拓大、5位日体大。

4区) 早大の三田と東洋大の田中が抜きつ抜かれつのデッドヒート。

    たすきを取ってから、東洋の田中が前に出て1位でたすきを渡す。

    5秒差で早大。 3位は日本体育大学、4位が明大。 5位駒大、6位東海大、7位拓大。

5区) 4k地点で東洋大の市川が早大の前田を取らえ、その差を広げて東洋大がトップでアンカーに。

    早大は2位でトップに24秒差でたすきを渡す。

    3位が駒澤大、日体大が4位。

    5位で2分差なら勝てると言う東海大のエース村澤が何処までトップに迫れるか!

6区) 東洋大・設楽啓がトップでゴールに入り、初優勝!

    2位は、9kに過ぎに 駒大・窪田が早大・平賀をとらえる。

    3位が早大、4位が東海大、5位拓大。

    明大は昨年から一つ順位を上げて7位。

箱根で21秒差で敗れた東洋大が早大を破って雪辱。


次の学生三大駅伝は11月の全日本大学駅伝ですね。

期待しましょう!    

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

大学駅伝

杜の都駅伝は佛教大学が初優勝!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席の野球侍です。

今回は、大学駅伝の報告です。

2009年10月25日に、杜の都仙台で全日本女子の駅伝大会が行われました。

正式名は、第27回全日本大学女子駅伝対校選手権大会ですが、通称では「杜の都駅伝」で通っています。

出場校は25校、それに東北学連選抜が参加しています。

コースは、仙台市陸上競技場をスタートして、仙台市役所前の市民広場をゴールとする6区間38.6kmの駅伝大会です。

出場校のうち、6位までにゴールすれば翌年の大会への出場権利が得られます。

結果として、佛教大学が初優勝しました。しかも大会新の記録でした。

前回までの6年間では、立命館大学が5回優勝しています。
2006年からは3連続優勝しています。

2位以下は、立命館大学、名城大学、城西国際大学、城西大学、そして6位が京都産業大学でした。

7位は昨年シード権を獲得していた東京農業大学でしたが、惜しかったですね。


東京六大学が1校も出ていないのは少しさびしいですね。


野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

大学駅伝

箱根駅伝予選会で法大の出場が決定!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

今年の正月に行われた第85回箱根駅伝で決まったシード校8校のうち、東京六大学では早大、明大が出場を決定しています。

そして今回の予選会では、選ばれる11校にギリギリ11位で通過しました。

残りの3校は、東大-26位、立大-27位、慶大-28位で、法大とは総合で約1時間違っています。
「だめだこりゃ」って感じですね。


これで出場校は、シード校の8校。
  
   ★東洋大、
   ★早大、
   ★大東大、
   ★中央学大、
   ★山梨学大、
   ★日大、
   ★明大、
   ★中大

そして今日の予選会で決まった11校。

  1位 駒大 
  2位 東農大 
  3位 上武大 
  4位 日体大 
  5位 帝京大 
  6位 城西大 
  7位 専大 
  8位 青学大 
  9位 東海大 
 10位 亜大 
 11位 法大

それに関東学連選抜を入れて20校が、新春の東海道を箱根に向かって走ります。

期待しましょう。

その前に全大学駅伝が11月にありますよ。
また調べて報告します。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

大学駅伝

箱根予選、明大合格、法大次点!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

正月恒例の箱根駅伝の予選会が行われました。
今回の大会は、第85回大会ということで、例年よりも2チーム多く出場しますが、昨年の大会で4位に関東選抜チームが入ったためにこの選抜チームの代わりにシード校が1校増えて、計3チーム多く出場になります。

そこで予選出場校は45校ですが、例年になく各校燃えています。
その結果です。13位以上が出場できます。

 1位 城西大学   (10時間13分20秒)
 2位 東京農業大学(10時間13分46秒)
 3位 上武大学   (10時間15分47秒)初出場
 4位 日本体育大学(10時間17分04秒)
 5位 拓殖大学   (10時間17分43秒)
 6位 神奈川大学  (10時間18分04秒)
 7位 東海大学   (10時間18分15秒) 
 8位 専修大学   (10時間19分25秒)
 9位 明治大学   (10時間19分30秒)
 10位 大東文化大学(10時間21分01秒)
 11位 国士舘大学(10時間17分57秒)
 12位 順天堂大学(10時間20分13秒) 
 13位 青山学院大学(10時間20分33秒)

このうち、上武大は初めての出場です。
上武大の駅伝部は、2004年に早稲田大学で活躍した花田勝彦氏(69回大会で4区の区間新)を監督に迎えて創部し、箱根駅伝出場を目的としていた。
早くも4年で念願を果たしたわけだ。

わが東京六大学では、明治大学は9位で出場権獲得した。

ただ、法政大学は、次点の14位という惜しい順位だった。

後の東京六大学関係の学校は、以下のとおりです。

   14位 法政大学     (10:25:51)
   24位 東京大学     (11:13;42)
   25位 慶應義塾大学  (11:16:19)
   26位 東京大学大学院 (11:18:26)
   27位 立教大学     (11:19:30)

ということで、2009年1月2日、3日に行われる第85回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)には、東京六大学から早稲田大学と明治大学が出場します。

応援よろしくお願いします。

東京六大学野球、早大対明大1回戦は早大が勝ちました。斎藤が勝利投手!

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

大学駅伝

出雲駅伝、日大が優勝!早稲田大学は11位

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

快晴の出雲市で体育の日恒例の”スピード駅伝”「第20回出雲全日本大学選抜駅伝競走」が13時5分にスタートしました。
出場校は22校。

東京六大学では唯一の出場校、早稲田大学は1区に1年生を八木を配しましたが、17位と出遅れこれが最後まで響いて、結果は11位でした。

優勝をしたのは日本大学。
日本大学のアンカー、ダニエルは第5中継所で4位、トップとの差は約1分半でタスキを受け、以後快走。
3位の第一工大、2位の東洋大を抜いて、8.1km付近でついに先頭を行く駒澤大学の宇賀地を捉え、一気に抜き去ってそのままゴール。
大逆転で日本大学が優勝しました。

駒大はこの出雲駅伝ではどうしても優勝できませんね。
箱根をがんばるでしょう。

ダニエルは、この大逆転に加え、区間新記録もとりました。

3年連続で優勝していた東海大も期待されていましたが、6位に終わりました。

10月18日(土)に箱根駅伝の予選会が行われます。

今回、第85回は記念大会です。
関東選抜を入れて23校の出場と例年より2チーム多く出場できます。
しかも昨年の第84回では、関東選抜チームが4位に入っているので、予選会ではもう1チーム選ばれて13チームになります。

結果が楽しみです。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

大学駅伝

出雲駅伝、東京六大学から早稲田大学が出場!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

10月13日は体育の日ですね。
毎年、神が集まった出雲では恒例となった「第20回全日本大学選抜駅伝競走」が行われます。

10km以上の長い距離が6区の1区間しかないことから「スピード駅伝」とも言われています。
だからスピード・ランナーをそろえたチームが有利なのでしょう。

この出雲駅伝に出場する22校が発表になりました。コチラからどうぞ

このところ東海大学が3年連続優勝しています。

今年は、わが東京六大学からは早大だけの出場です。
この出場メンバーに1年生ながら4人が選ばれています。
その一人が、中山卓也、ソウル五輪、バルセロナ五輪男子マラソン4位入賞の中山竹通の息子です。

詳しくは、ニュースの記事を見てください。

   早大、“秘密兵器”に中山ジュニア!/駅伝

早大は2003年から4年間出場できなかったのですが、昨年からまた連続出場しています。
この大会で優勝したのが第8回大会(1996年)ですから、今回の大会で優勝すれば12年ぶりということになります。

昨年の優勝は、東海大学、2位日本大学、3位日本体育大学で、早稲田は10位でした。
今年はやるかもしれませんよ。

中継は、フジテレビ系列で13時5分のスタートです。

午前中は、早稲田大学対法政大学の東京六大学野球秋季リーグ戦を、そして午後からは出雲駅伝を。
応援よろしくお願いします。

野球のことも駅伝もランキングへ

東京六大学野球応援席のトップに戻る

大学駅伝

出雲駅伝で早稲田大学が第10位!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。
 
今年も駅伝のシーズンに入りました。

10月8日、体育の日に島根県出雲市で日本三大学生駅伝の一つである出雲駅伝(正式名:出雲全日本大学選抜駅伝競走)が行われ、東海大学が優勝しました。
この大会では、早稲田大学だけが出場しましたが、残念ながら第10位でした。

この駅伝に続いて全日本大学駅伝が11月にあり、正月の名物箱根駅伝と続きます。
出雲駅伝は、1989年(平成元年)に始まっていますが、この三大学生駅伝に同じ年(箱根だけは翌年になりますが)に優勝している大学が2校あります。

1校は、1990年-1991年の大東文化大学、もう1校は2000年-2001年の順天堂大学です。
さあ今年は、どうなるんでしょうか。
東海大学は、3年連続で出雲駅伝を制しました。
来月4日の全日本大学駅伝が見ものですよ。

人気blogランキングへ

大学駅伝

箱根駅伝、各校もがんばりました!

第83回箱根駅伝も順天堂大学の優勝で無事に終了しました。
 
 東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。 これが最終結果です。
  
総合順位
順位大学名順位大学名
 1 順天堂大学11  城西大学
 2  日本大学12 山梨学院大学
 3  東海大学13 中央学院大学
 4日本体育大学14 大東文化大学
 5  東洋大学15   法政大学
 6 早稲田大学16   明治大学
 7  駒澤大学17  神奈川大学
 8  中央大学18  國學院大學
 9  専修大学19  国士舘大学
10 亜細亜大学20 関東学連選抜

 
東京六大学では、早稲田大学だけがシード権を獲得しました。
明治大学と法政大学は、残念でした。
 
来年は、ほかの大学も出てほしいものです。
慶應もがんばってもらいたいな。
 
 
 こちらもお願いします
同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへトップページに戻る  
続きを読む

大学駅伝

箱根駅伝優勝、順天堂大学メンバー!

順天堂大学が総合優勝!おめでとう!
 
 東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。
 
 
順天堂大学メンバー
区間氏名学年出身校
1区中村 泰之 4  常葉橘
2区小野 裕幸 2 前橋育英
3区松岡 佑起 3   洛南
4区佐藤 秀和 2 仙台育英
5区今井 正人 4 原  町
6区清野 純一 4 仙台育英
7区井野  洋 3  熊本工
8区板倉 具視 4立命館宇治
9区長門 俊介 4   諫早
10区松瀬 元太 4   白石

 
  こちらもお願いします
同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへトップページに戻る  
続きを読む

大学駅伝

箱根駅伝、往路は順天堂大学が優勝!

山登りの神様、順天堂の今井が快走!箱根駅伝往路を制する!
 
東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。
 
第83回箱根駅伝は、順天堂大学の最終ランナー、今井の活躍によって往路
優勝しました。
 
4分以上トップとの差のあった小田原中継所であったが10キロ走るか走らない

間に トップにでた順大の今井はそのまま芦ノ湖のゴールに飛び込んだ。 
 
往路の結果です。


 往路順位
順位大学名時間差順位 大学名時間差
 1 順天堂大学−−11  明治大学6:40
 2  東海大学1:4112  城西大学6:45
 3日本体育大学3:2013亜細亜大学7:16
 4 早稲田大学3:4414  中央大学7:46
 5  日本大学3:5315大東文化大学8:47
 6中央学院大学4:1716  法政大学11:59
 7  駒澤大学5:3217 神奈川大学12:49
 8  専修大学6:0218 國學院大學13:37
 9山梨学院大学6:3519 国士舘大学18:53
10  東洋大学6:3520関東学連選抜20:32
 
東京六大学の早稲田大学は第4位、明治大学は第11位、法政大学は
第16位でした。
明日はがんばって、10位以内に入ってほしいですね。
 
応援よろしく。
 

   
  こちらもお願いします


同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへトップページに戻る   

続きを読む

大学駅伝

全日本大学駅伝は駒大、勝利!

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。 駅伝、マラソンの季節になってきましたね。 この前、予告した全日本大学駅伝です。 駒大、2区で7人抜き!2年ぶりV 全日本大学駅伝    第38回全日本大学駅伝対校選手権大会が5日、名古屋・熱田    神宮から三重・伊勢神宮までの8区間106.8キロのコース    で行われ、駒大が5時間19分5秒で2年ぶり6回目の優勝を    果たした。駒大は日大との競り合いから4区でトップに立ち、    6区で突き放した。前年優勝の日大は2位。6位の日体大まで    が来年の出場権を獲得した。(毎日新聞)

大会は駒澤大学が制しました。 東京六大学では明治大学が出場し、健闘しましたが13位でした。

   
順位は以下の通りです。
順位大学名 タイム
1 駒澤大学 5゚19'05"
2 日本大学 5゚20'46"
3 中央大学 5゚21'41"
4 順天堂大学 5゚22'02"
5 山梨学大学 5゚22'17"
6 日本体育大学5゚23'17"
7 亜細亜大学 05゚23'54"
8 東洋大学 05゚24'13"
9 第一工業大学 05゚25'45"
10 城西大学 05゚25'59"
11 大東文化大学 05゚26'16"
12 神奈川大学 05゚27'55"
13 明治大学 05゚29'28"
14 立命館大学 05゚30'19"
15 國學院大學 05゚33'05"
16 京都産業大学 05゚33'38"
17 日本文理大学 05゚38'49"
18 徳山大学 05゚40'33"
19 近畿大学 05゚41'02"
20 四日市大学 05゚42'32"
21 奈良産業大学 05゚44'18"
22 広島経済大学 05゚45'10"
23 東北福祉大学 05゚45'31"
24 高岡法科大学 05゚45'45"
25 札幌学院大学 05゚54'55"
東海学連選抜 05゚37'55"
出雲駅伝、全日本大学駅伝に続くのは、正月の箱根駅伝です。 期待しましょう。   こちらもお願いします
同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ
トップページに戻る

大学駅伝

箱根駅伝、予選会で早大、明大、通過!



東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。



箱根駅伝、毎年正月のメーン・イベントになっています。

箱根めざし早大トップ通過 駅伝予選会9校が出場権


シード校は、亜大、山梨学院大、日大、順大、駒大、東海大、法大、

中大、日体大、東洋大 の10校で決まっています。


箱根駅伝予選会が行われ、9校が決まりました。


見事、六大学からは、早稲田大学、明治大学が通過しました。


これで、東京六大学からは、3校が出場します。


また、楽しみが増えました。みんなで応援しましょう。


通過大学は、以下の9校です。


(1)早大(2)専大(3)中央学院大(4)国学大(5)神奈川大

(6)明大(7)城西大(8)大東大(9)国士大



  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る

大学駅伝

日本三大大学駅伝の一つ、出雲駅伝!

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。


今日は、体育の日ですが、平成元年(1989年)から始まった大学駅伝


あります。まだあまり知られていませんが、日本三大・大学駅伝


一つということです。



正式名:出雲全日本大学選抜駅伝競走といいます。


島根県出雲市で行われるこの駅伝は、出雲大社正面鳥居前をスタートし

出雲ドームまで、44.0km・全6区間で、10km以上は最終の6区のみ。

「スピード駅伝」と呼ばれています。


全国から選抜されたチームと米国のアイビーリーグ選抜チームを

加えた21チーム。


コースは、出雲大社正面鳥居前(8.0k)→雲市役所前(5.8k)

→斐川直江(8.5k)→平田市立図書館前(6.5k)→鳶ヶ巣城前

(5.0k)→島根ワイナリー前(10.2k)→ 出雲ドーム前


今回は、東海大が2時間7分48秒の大会新で2連覇を果たした。

2位は、39秒差の日大、以下東洋大、日体大と続いた。


東京六大学では法政大学が出場し、検討しましたが

残念ながら、惜しくも7位でした。


ことし1月の箱根駅伝で初優勝した亜大は8位に終りました。



この出雲駅伝はまだメジャーではありませんが、そのうち有名に

なるかもしれません。

TV中継もやっていますから、よく覚えておきましょう。


ところで、後の二つは、名古屋の熱田神宮から伊勢神宮までの

全日本大学駅伝と、おなじみの箱根駅伝です。


全日本大学駅伝は11月の第一日曜日ですのでまたご紹介します。

 


  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。