国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」
2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席

東京六大学野球@東京六大学野球応援席
日本に野球を定着させるのに大いに貢献した東京六大学野球! 一時は全国的にファンを拡大したと聞く。そんな東京六大学野球を応援しよう!




東京六大学野球 新人戦

新人戦は法大が優勝!菅野の東海大は神宮大会出場ならず!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席の野球侍です。

野球のことならランキングへ


東京六大学野球2011年の新人戦は法大が優勝しました。

決勝戦は、準決勝で早大に勝った明大、慶大に勝った法大の間で争われ、10対6で法大が勝ちました。

これは23季ぶり33回目の優勝です。

3位決定戦は、慶大と早大の争いとなり、10対2で慶大が勝ちました。


第42回明治神宮野球大会は、11月23日(水)〜11月27日(日)の期間で行われます。

試合はトーナメント式で、明治神宮球場と明治神宮第二球場で行われます。


現在、全国各地の大学連盟ではこの大会に出場すべく戦いが行われています。

日本ハムが指名権を得た菅野を擁する東海大学は桐蔭横浜大学と準決勝で対戦して破れ、菅野は神宮大会には出場できなくなりました。


それにしても菅野は日本ハムへ行きますかね? それとも浪人?

本人も家族も巨人に指名権を取ってもらいたかったでしょうね。


全国的には、北海道が函館大学、東北が東北福祉大、北陸・東海では愛知学院大、四国・中国では福山大学、九州は九州共立大の出場を決めています。

東京六大学野球はもちろん、優勝した明治大学が出場します。

第42回明治神宮野球大会が楽しみですね。

応援、よろしくお願いします。

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 新人戦

新人戦!秋季リーグ戦総合結果

東京六大学野球@東京六大学野球応援席の野球侍です。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球2011年秋季リーグ戦の日程も全て終わり、新人戦が始まりました。

その結果は、 以下の通りです。

 東大  1-9 法大

 立大 0-10 早大

と言うことで法大、早大が勝利しています。

明日は準決勝、 早大 − 明大  慶大 − 法大 の2試合が予定されています。


それでは今季リーグ戦の総合結果です。

先ず順位の結果です。

順位大学試合勝点
明大1310305.769
早大128403.667
立大116503.545
法大137603.538
慶大135801.385
東大1001000.000



優勝は明治大学。

個人の表彰は、次の通りです。

  最優秀防御率投手: 大野健介 早大4年

  最多勝利投手 :   野村 祐輔 明大4年

  首位打者    :   岡崎啓介 立大4年 


そして、ベストナインです。満票は14票です。

守 備名 前大 学 出 身 校選出回数獲 得 票
投 手野村 祐輔明治大学 4年広陵 14票
捕手川辺 健司明治大学 4年日大藤沢 14票
一塁手伊場 竜太慶應義塾大学 4年慶 應7票
二塁手岡崎 啓介立教大学 4年PL 学園2回目14票
三塁手杉山 翔大早稲田大学 3年東総 工業9票
遊撃手多木 裕史法政大学 3年坂出 2回目14票
外野手中嶋 啓喜明治大学 2年桐陰 学園14票
外野手島内 宏明明治大学 4年星陵 2回目14票
外野手加藤 祥平立教大学  3年東農 大二6票


応援、お疲れ様でした。

明日の新人戦も応戦よろしくお願いします。

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 新人戦

秋の新人戦も早稲田大学が優勝!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

  秋の新人戦も早稲田大学が優勝しました。

2008年東京六大学、秋季新人戦の3日目は、立大対明大の三位決定戦と、早大対法大の決勝戦が行われました。

第1試合は、三位決定戦です。
試合は、立大1年生の斉藤隼投手が7回を散発3安打1自責点の好投で、立大が勝ち3位となりました。
打つ方では、岩淵が2本の二塁打、打点2と活躍しました。

 ■斉藤  隼 社会1年 180cm 73kg 右投げ右打ち  立教池袋
 ■岩渕 大地 観光2年 177cm 85kg 右投げ左打ち 一関第一


試合の結果です。
11月6日(木)立大ー明大三位決定戦立大 三位
第1試合試合時間:2時間14分観衆 人

大学
立大
明大


立大.明大
○斉藤隼、丸山
栃原、宇津井
投手●水野、永井、望月
岡田、近藤
峯尾捕手我妻、鈴木
 三塁打我妻
岩渕2二塁打謝敷、矢島

第2試合は、決勝戦です。
試合は7回に早大が1点をあげ5対1と楽に勝つかなと思いましたが、その裏法大が2点をあげて緊迫した試合になりました。
しかし9回に早稲田が加点して6対4で優勝を決めました。

これで2008年の秋季はリーグ戦も新人戦も早稲田大学が優勝という結果でした。
試合の結果です。
11月6日(木)早大ー法大決勝戦 早大優勝
第2試合試合時間:2時間43分観衆 人

大学
早大
法大


法大--早大
●細江、吉越
西野、池田
投手○池下、高橋哉
廣本捕手白川
成田二塁打 
今村二塁打土生、川西

2008年秋季の東京六大学野球は、早稲田大学の強さが印象に残りました。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 新人戦

東京六大学野球、新人戦準決勝!早大、法大が決勝へ!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

東京六大学野球、恒例の秋の新人戦は準決勝が行われました。

勝ち抜いた明大は早大と、法大は立大と対戦しました。

第1試合は、早大対明大の一戦です。
この試合は、早大の投手陣の福井と高橋の継投で明大打線を最小点に押さえ、早大打線も二桁安打を放ち着実に得点して、早大が決勝に進みました。
早大は5季連続の決勝進出です。

福井 優也(スポ 2年 177cm 78kg 右投げ右打ち 済美)は、秋季リーグ戦でも10回を投げ自責点は1.80でした。
高橋 哉至(人間 1年 171cm 71kg 右投げ右打ち 富山東)は、リーグ戦にはまだ登板していません。

試合の結果です。
11月5日(水)早大-明大準決勝早大1勝 
第1試合試合時間:2時間51分観衆 人

大学
早大
明大


明大.早大
●中村、中道
隈部、岡田
投手○福井、高橋哉
川辺、池永捕手白川、市丸
 三塁打土生、白川
 二塁打桜山


第2試合は、法大対立大でした。

試合は、法大が先制しましたが、立大が逆転、8回を終わって4対2と立大がリードしていましたが、9回に登板した丸山がつかまりました。

法大の長谷川が9回2死1、2塁から3ランを放ち、5対4で法大が決勝に進出しました。
法大は平成14年以来12季ぶりの決勝進出です。

目立った選手は、法大ではやはり3ランを放った長谷川 裕介(法 1年 175cm 74kg 右投げ右打ち  常葉菊川)で、秋季リーグ戦では38打数5安打でした。

投手では、立大の栃原 明(コミ 1年 175cm 63kg 左投げ左打ち 桃山学院)が4回を1安打4奪三振自責点0と好投しました。

試合の結果です。
11月5日(水)法大-立大準決勝法大1勝
第2試合試合時間:2時間39分観衆  人  

大学
法大
立大

立大法大
宇津井、栃原
●丸山
投手山本、三上
○吉越、西野
峯尾捕手廣本
 本塁打長谷川3ラン(9回)
 二塁打三上

11月6日(木)の3日目、決勝戦は早稲田大学対法政大学となりました。

決勝戦の応援もよろしくお願いします。

 
野球のことならこちらのランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 新人戦

2008年秋季新人戦、1日目!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

恒例の2008年秋季新人戦が始まりました。

この新人戦は、秋季リーグ戦が終わった翌日から3日間、新人の選手で行われる大会です。
第1日目は、東大対法大と、明大対慶大の2試合が行われます。

第1試合は、東大対法大です。
試合は、法大が5回に成田の2本の本塁打などで大量点を挙げて、10対1で大勝しました。

この試合は、打撃人では法大の成田 恭佑(営 2年 170cm 72kg 左投げ左打つ 東北)が2本のホームランと二塁打という目立つ活躍をしました。

投げては、東大打線を1点に抑えて完投した法大の北山 史也(文 1 183cm 76kg 右投げ右打ち  

履正社)が好投しました。

試合の結果です。

11月4日(火)東大ー法大1回戦法大1勝
第1試合試合時間:2時間16分観衆 人  

スコア
大学
東大
法大10

東大. 法大
●前田、和田、山下、揚場皓
福井、白鶴、安原
投手○北山
田中捕手廣本、黒田
 本塁打成田ソロ(5回)
3ラン(5回)
堀口三塁打長谷川
久岡二塁打成田、中尾


第2試合は、明大対慶大の対戦です。

試合は、明治が1回に先制したが、慶大も2回に正木のソロで同点として試合を振り出しに戻した。
しかし明大は2回に慶大の失策で貴重な1点をあげ、結果この点が決勝点になって2対1の僅差で明大が2回戦に進出した。

3回からは、明大の近藤と慶大の田中が良く投げ、得点を許さずに投手戦となった。
明大の近藤 健太投手(政経2年 182cm 80kg 右投げ右打ち 倉敷商)は7回、慶大の田中 宏典(環 2年 181cm 66kg 右投げ左打ち 佐賀西)は完投、共に自責点は1だった。

ホームランを打ったのは、慶大の正木 拓也(商 2年 176cm 73kg 左投げ左打ち 慶應)だった。 
試合の結果です。

11月4日(火)慶大-明大1回戦明大1勝
第2試合試合時間:2時間33分観衆 人  

スコア
大学
慶大
明大

明大. 慶大
>○近藤、永井
中村
投手●田中宏
山内佑、川辺捕手松本
 本塁打正木ソロ(2回)
水津 三塁打 
 二塁打松本


11月5日の準決勝は、明大対早大、立大対法大の2試合です。

応援よろしくお願いします。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 新人戦

2007年新人戦も早稲田大学が優勝!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。
 
2007年秋季新人戦で早稲田大学が優勝しました。

早大は選手層が厚いですね。リーグ戦を制して、その上新人戦も制するとは。
新人戦では2季ぶり25回目の優勝です。

新人戦の経過は、次の通りです。
第1日目 
  東大 000000100 1
  法大 00300001X 4 

  慶大 000000100 1
  立大 00033020X 8  

第2日目 準決勝
  早大 022000000 4
  立大 000000000 0

  明大 300011000 5
  法大 100003000 4

第3日目
 3位決定戦
  立大 000301010 5
  法大 000000010 1

決勝戦
  早大 000010006 7
  明大 000221000 5

人気blogランキングへ

東京六大学野球 新人戦

早稲田大学、新人戦も征す!

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。


 東京六大学野球秋季新人戦の結果です。

 

  [11月2日(木) 第1試合 試合開始9:59 終了12:18]


              法政大学 対 慶應義塾大学



 

 

慶大が1回に先制したが、法大が5回に吉野の逆転2ランで慶大を下し
3位となった。
3位決定戦
法大 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
  R
慶大 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1





 



法 大   慶 大
堀、○藤田、上野悠  投 手 ●松尾拓、村山、今福 
石川  捕 手 坂本 
吉野2ラン(5回)  本塁打
吉野、辻  二塁打
柴原、森井、藤田 犠 打 小野寺、森本
併 殺 1
8 残 塁 8


  [第二試合 試合開始12:49 終了15:15]


        明治大学 対 早稲田大学



 

 

決勝戦
明大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
  R
早大 0 0 1 0 0 0 5 0 X 6

早大が継投完封勝利。打っても3回に先制し7回に5点をあげて快勝

した。
 





 
/tr>
明 大   早 大
江柄子、成田、宮田、大越、門田  投 手 須田、松下、日野 
金子、田島、安田  捕 手 山縣 
  三塁打 川畑 
  二塁打 須田、泉2、山縣、山川陽
佐藤、千田 犠 打 須田

今年の秋季リーグ戦も新人戦も早稲田大学が優勝しました。

強いな早稲田。おめでとう!



この後、今週の終わりに「明治神宮外苑創建80年記念奉納試合」が

あります。

応援よろしくお願いします。



   明治神宮外苑創建80年記念奉納試合

   東京六大学選抜 対 東京ヤクルトスワローズ

   2006年11月4日(土)試合開始13:00



 先攻 東京ヤクルトスワローズ(ベンチ一塁側)

 後攻 東京六大学選抜(ベンチ三塁側)



   入場料金

    全席自由

    内野2,000円 外野1,000円 中学生以下無料



    
  こちらもお願いします


同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ



トップページに戻る 

東京六大学野球 新人戦

秋季新人戦ー早慶戦、明法戦

東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。


東京六大学野球秋季新人戦 

 11月1日(水)



 

第一試合 早稲田大学 対 慶應義塾大学
早大 3 0 0 0 2 0 1 0 9 15
  R
慶大 2 0 0 0 0 5 0 0 0 7

 早大が乱打戦を制して慶大を15対7で下し、決勝戦に勝ち進んだ。


 
   
 

早 大   慶 大
日野、須田、松下、丹羽  投 手 居村、村山、今福、梅本、忠本
山縣  捕 手 坂本
生島三塁打
山川陽2 二塁打 阿部、松尾卓


    

 

第二試合 法政大学 対 明治大学
法大 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
  R
明大 0 0 1 0 0 1 2 0 X 4

法大が2回に2点先行したが、明大は6回に追いつき7回に逆転して
決勝に進出した。


 
   
明 大   法 大
○岩田慎、宮田 投 手 西、●二神
安田  捕 手 石川


東京六大学野球秋季新人戦
  11月2日
      
  三位決定戦   慶應義塾大学 対 法政大学

    決勝戦   明治大学 対 早稲田大学

    応援よろしくお願いします。

[ニュースあれこれ]

 この1、2日前に入ったニュースです。

  1.斎藤効果!民放が東京六大学中継へ
    来年の春季リーグ戦から民放の中継が始まりそうな感じです。
    期待しましょう。

  2.東大アボット悔し1回1失点
   昨日の早大東大戦で投げた東大の加藤善之(1年・栄光学園)の
   ニュースです。

  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る

東京六大学野球 新人戦

東京六大学野球2006年秋季新人戦が始まりました!


東京六大学野球を応援しよう!の野球侍です。

東京六大学野球2006年秋季新人戦が始まりました。

 第一試合 10月31日(火) 東大 対 法大



 
 
東大
法大1


法大が2回、柴原選手の2ランで先制し、先発の上野悠が完投で勝ち
準決勝に進出しました。東大も7回に2点入れましたが敗れました。

   東 大                 法 大

●鈴木、西村、加藤、桂    投 手    ○上野悠 

 小林            捕 手     石川 
 
               本塁打     柴原2ラン(2回) 
   
 岩間、小島         二塁打


 第二試合 早大 対 立大
 


 
 
早大10
立大


早大が、2回須田選手の3ランで先行、その後も点を加えて10点、
順調に勝ちました。立大の反撃も8回の3点に押さえられました。

    早 大                立 大
 ○須田、丹羽、松下、日野   投 手   ●菊池、山神、増田、
                      佐藤光、岡村 
  山縣            捕 手    小笹 
 
  須田3ラン(2回)      本塁打  
  山川陽、小島啓       三塁打  
  山縣、泉、生島       二塁打 


昨日の早慶戦に早稲田実業の斎藤君が見に行ったことはお伝えしま
したが、来年の今頃はこの新人戦で投げていることを期待します。

 ハンカチ王子が早慶戦観戦「あこがれがさらに…」早くも目標を口に

11月1日の試合は

  第一試合 早大 対 慶大

  第二試合 明大 対 法大

  です。

  応援よろしくお願いします。 


  こちらもお願いします

同じジャンルをお探しなら人気blogランキングへ


トップページに戻る
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。