国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」
2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席

東京六大学野球@東京六大学野球応援席
日本に野球を定着させるのに大いに貢献した東京六大学野球! 一時は全国的にファンを拡大したと聞く。そんな東京六大学野球を応援しよう!




第57回全日本大学野球選手権大会

東洋大が22振りに優勝!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

第57回全日本大学野球選手権大会の決勝は、6月22日(日)神宮球場で行われました。
今回の大学野球選手権大会は、どの試合も面白く、特に準々決勝から最後までは特に面白かったですね。
決勝は、明治大学を破った東海大学が有利だと思っていたんですが、東洋大が22年振りに優勝しました。

試合は、東洋大が2点先制してはじまりました。
そして、すぐに東海大が追いつきましたが、3、4回と東洋大がまた2点をリードしました。
しかし、7回には東海大が2点を挙げて再び同点に追いつきました。
ところがその7回の裏東洋大学は3点を挙げて東海大を突き放すという面白いゲームになりました。
それでも東海大も1点を挙げて食い下がるのを、東洋大の上野投手が押さえ切ってそのまま7対5で22年振りの優勝を果たしました。

そして、最高殊勲選手には、準々決勝、準決勝でホームランを放った中倉選手が選ばれました。

東洋大学野球部優勝、おめでとうございます。

東海大は惜しくも2年連続で準優勝でした。


では試合の結果です。
【神宮球場 第1試合】
 東洋大(東都大学野球連盟) 対 東海大(首都大学野球連盟)
大学
東海大
東洋大

 東海大:杉本、城間、中西、菅野、小松崎 ― 秋山
 東洋大:乾、上野 ― 大野
 本塁打: 石谷(東海大)

人気blogランキングへ

第57回全日本大学野球選手権大会

東海大学は強い!明大、準決勝で敗退!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

大学野球日本一を決定する第57回全日本大学野球選手権大会の準決勝が神宮球場で行われました。

わが明治大学は、強豪東海大学との戦いです。
試合は初回に明大は佐々木の2ランなどで3点を入れて先行、3回にも3点を加点して優位にすすみました。

ところが、ところがである。
なんと信じられない出来事が5回に待っていました。

5回に明大の江柄子が打ち込まれて自責点5、変わったエースの岩田がワンアウトも取れずに自責点6、野村も打たれて、この回、東海大学は2本のホームランを含めて10安打16得点をあげた。

試合は、両校が1点ずつ加点して、結果17対7で、東海大学が勝利した。

この5回の16点は1イニング最多得点の新記録で、1試合17点は1試合最多得点タイ記録になりました。

では試合の結果です。

6月14日(土)明大−東海大準決勝東海大決勝進出
第1試合試合時間:3時間18分観衆10,000人

大学
明大
東海大1617


明大.東海大
江柄子、●岩田、野村
近藤、門田
投手杉本、中西、○小松崎
中野、安田捕手秋山
佐々木2ラン(1回)本塁打近藤2ラン(5回)、
横田3ラン(5回)
千田、池田二塁打水江、秋山

東海大は、強いですね。
決勝戦も力強い戦い方をするでしょう。

人気blogランキングへ

第57回全日本大学野球選手権大会

大学野球選手権、明治大学準決勝に進出!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

第57回全日本大学野球選手権大会の4日目行われています。
わが明治大学は、第1試合の対上武戦で見事勝利し、準決勝に進みました。

今日の殊勲者はなんと言っても先発した野村投手でしょう。
8回を9奪三振自責点0で押さえました。9回は岩田がきっちり締めて完封リレーでした。

打っては、2回に佐々木が左中間に叩き込み先制、また7回にも加点して優位に試合を運びました。

それでは試合の結果です。

大学
明大
上武大

明大.立大
●豊田、小向
井納
投手○野村、岩田
松井捕手中野
 本塁打佐々木ソロ(2回)

後の試合結果です。
 
  • 東海大 5対−0 中部大
  • 東北福祉大 0対−13 東洋大 (5回コールド)
  • 東日本国際大 0対−3 近大

  • 大会5日目に神宮球場で準決勝が行われます。
  • 第1試合 明大 対− 東海大 (11:00 神宮)
  • 第2試合 東洋大 対− 近大 (13:30 神宮)

  • 応援よろしくお願いします。

    人気blogランキングへ

    第57回全日本大学野球選手権大会

    全日本大学野球選手権大会の3日目、8強が揃いました!

    東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

    第57回全日本大学野球選手権大会の3日目、8強が揃いました!

    3日目の東京は雨で、神宮球場の2試合は延期になりました。
    そのおかげで、4日目は神宮球場で準々決勝4試合がおこなわれます。

    3日目は、東京ドームで予定通り4試合が行われ、準々決勝の出場校が決定しました。
    まず試合の結果です。
       函館大 0対−4 東洋大
       東北福祉大 2対−1 奈良産大
       東日本国際大 2対−0 神奈川大
       東亜大 1対−2 近大

    6月13日(金)の第4日目は、準々決勝全て神宮球場で試合が行われます。
    対戦は以下の通りです。

     第1試合 9:00
      明治大 (東京六大学野球連盟)
      上武大 (関甲新学生野球連盟)

     第2試合 11:30  
      中部大 (愛知大学野球連盟)
      東海大 (首都大学野球連盟)

     第3試合 14:00
      東洋大 (東都大学野球連盟)
      東北福祉大 (仙台六大学野球連盟)

     第4試合 16:30
      東日本国際大 (南東北大学野球連盟)
      近畿大 (関西学生野球連盟)

    ご覧のように明治大学は上武大と対戦します。
    応援よろしくお願いします。

    人気blogランキングへ

    第57回全日本大学野球選手権大会

    第57回全日本大学野球選手権大会、2日目です。

    東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

    神宮球場と東京ドームで行われている第57回全日本大学野球選手権大会は、第2日目を向え、わが東京六大学を代表する明治大学が関西国際大(阪神大学野球連盟)と対戦しました。

    試合は、神宮球場の第1試合でした。

    試合は1回に池田の2ランで先制し3回にも加点して、楽な試合運びでした。
    なんといっても岩田の好投が光りました。
    9回に1点を取られましたが、完投で勝ち、明大は順調に準々決勝に進出しました。

    試合の結果です。

    スコア
    大学
    関西国際大
    明大

    関西国際大. 明大
    ●榊原投手○岩田
    土井捕手中野
     本塁打池田2ラン(1回)
     二塁打池田

    他の試合結果です。
     [東京ドーム 第1試合]
       ●東北福祉大 4対−2 愛媛大 
     [東京ドーム 第2試合]
       ●奈良産大 1対−0 中央学院大
     [東京ドーム 第3試合] 
       ●神奈川大 1対−0 日本文理大
     [東京ドーム 第4試合] 
       ●東亜大 1対−0 青森大

     [神宮球場 第2試合]
      上武大 6対−3 創価大
     [神宮球場 第3試合]
      中部大 2対−0 三重中京大
     [神宮球場 第4試合]
      東海大 8対−1 金沢星稜大 (7回コールド)

    3日目も熱戦が期待されます。
    応援よろしくお願いします。
    人気blogランキングへ

    第57回全日本大学野球選手権大会

    第57回全日本大学野球選手権大会開幕!

    東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

    第57回全日本大学野球選手権大会がいよいよ開幕ぢました。
    全国の大学野球リーグ戦で勝ち抜いたチーム26校が激突します。

    第1日目は、神宮球場、東京ドームで、それぞれ3試合ずつが行われました。

    函館大は、30年ぶり出場ですが初勝利で飾りました。
    中部勢も元気ですね。
    中部大、金沢星稜大、三重中京大が初戦を突破しています。

    特にこの内、中部大(愛知大学野球)は創部43年目の初出場、初勝利ということで、応援団の中には感激の涙で抱き合う人もいました。
    この試合は、8回に同点に追いつき、10回に中部大のさよなら勝ちでしたから、感激もひとしおだったでしょう。
    ドラマでしたね。

    6月10日のだい1日目の結果です。
         中部大    4―3 龍谷大

         金沢星稜大 4―2 佛教大
         上武大    8―3 九州共立大
         関西国際大 3―1 道都大
         三重中京大 3―1 福岡大

         函館大    4─1 広島経大

    東京六大学野球連盟の代表校は明治大学。第2日目の登場です。
    応援よろしくお願いします。

    人気blogランキングへ

    第57回全日本大学野球選手権大会

    第57回全日本大学野球選手権大会の予定表です!

    東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

    東京六大学野球も春季リーグ戦が、明治大学の優勝で終わりました。
    そして続く新人戦では、決勝に立教と早稲田が進み、結果早稲田大学が優勝しました。
    3位には明治大学を破って法政大学が入りました。

    この結果を受けて、秋季のリーグ戦が楽しみになりましたね。
    順位も入れ替わるかもしれませんよ。

    そして次は”第56回全日本大学野球選手権大会が、6月10日から6月15日の予定で、神宮球場、東京ドームで始まります。
    この大会のトーナメント・スケジュールは以下のようになっています。

    【Aブロック】
    [第1日目](6月10日)・・・神宮球場
      *神1-1 11:00
       (1)関西国際大 (阪神大学野球連盟)  対  道都大 (札幌学生野球連盟)
      *神1-2 13:30
       (2)九州共立大 (福岡六大学野球連盟) 対 上武大 (関甲新学生野球連盟) 

    [第2日目](6月11日)・・・神宮球場
      *神2-1 9:00
       (3)明治大 (東京六大学野球連盟)  対  (1) の勝者
       *神2-2 11:30
       (4)創価大 (東京新大学野球連盟) 対 (2)の勝者

    [第3日目](6月12日)・・・神宮球場
       *神3-2 11:30 
          <勝者(A)> (3)の勝者 対 (4)の勝者

    【Bブロック】
    [第1日目](6月10日)・・・神宮球場、東京ドーム
      *神1-3 16:00 
         (5)福岡大 (九州六大学野球連盟)   対  三重中京大 (東海地区大学野球連盟) 
      *ド1-1 12:30
        (6)龍谷大 (関西六大学野球連盟) 対 中部大 (愛知大学野球連盟)
      *ド1-2 15:00
        (7)佛教大 (京滋大学野球連盟)   対 金沢星稜大 (北陸大学野球連盟) 

    [第2日目](6月11日)・・・神宮球場
      *神2-3 14:00
        (8) (5)の勝者  対  (6) の勝者
      *神2-4 16:30
        (9) 東海大 (首都大学野球連盟)  対 (7)の勝者

    [第3日目](6月12日)・・・神宮球場
       *神3-3 14:00
          <勝者(B)> (8)の勝者 対 (9)の勝者

    【Cブロック】
    [第1日目](6月10日)・・・東京ドーム
      *ド1-3 17:30
         (10) 広島経済大 (広島六大学野球連盟)   対  函館大 (北海道学生野球連盟) 

    [第2日目](6月11日)・・・東京ドーム
      *ド2-1 9:00
        (11)愛媛大 (四国地区大学野球連盟)  対 東北福祉大 (仙台六大学野球連盟)
      *ド2-2 11:30
        (12) 奈良産業大 (近畿学生野球連盟)   対 中央学院大 (千葉県大学野球連盟) 

    [第3日目](6月12日)・・・東京ドーム、神宮球場
       *ド3-1 9:00 
         (13)東洋大 (東都大学野球連盟)  対 (10)の勝者
       *ド3-2 11:30  
         (14) (11)の勝者  対 (12)の勝者

    [第4日目](6月13日)・・・神宮球場
       *神4-1 11:00 
          <勝者(C)> (13)の勝者 対 (14)の勝者

    【Dブロック】
    [第2日目](6月11日)・・・東京ドーム
      *ド2-3 14:00
         (15) 日本文理大 (九州地区大学野球連盟)   対  神奈川大 (神奈川大学野球連盟)  
      *ド2-4 16:30
        (16)東亜大 (中国地区大学野球連盟)  対 青森大 (北東北大学野球連盟)

    [第3日目](6月12日)・・・東京ドーム、神宮球場
       *ド3-3 14:00
         (17)東日本国際大 (南東北大学野球連盟)  対 (15)の勝者
       *神3-1 9:00
         (18)近畿大 (関西学生野球連盟)  対 (16)の勝者

    [第4日目](6月13日)・・・神宮球場
       *神4-2 13:30
          <勝者(D)> (17)の勝者 対 (18)の勝者                                     

    そして準決勝の戦いは次のような組み合わせになります。

    [第5日目](6月14日)・・・神宮球場
        準決勝 第1試合 11:00          (A)  対 (B )
             第2試合 13:30          (C)  対 (D)
                                                 
    [第6日目](6月15日)・・・神宮球場
         決勝 第1試合 13:00     

      昨年の第55回大会では、わが東京六大学野球の早稲田大学が東海大を破って33年ぶりに優勝しました。
    さて今年の明治大学はどうなるでしょう。
    優勝を期待しています。

    応援お願いいたします。
     人気blogランキングへ
     

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。