国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」
2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!

東京六大学野球@東京六大学野球応援席

東京六大学野球@東京六大学野球応援席
日本に野球を定着させるのに大いに貢献した東京六大学野球! 一時は全国的にファンを拡大したと聞く。そんな東京六大学野球を応援しよう!




東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

東京六大学野球、秋季リーグ戦のベストナインです!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

2008年東京六大学野球、秋季リーグ戦の順位表です。
順位大学試合勝点
早大1410225.833
慶大127503.583
明大126513.545
法大157623.538
立大124801.333
東大1321010.167


ベストナインも決定しました。

守 備名 前大 学出 身 校選出回数獲 得 票
投 手斎藤 佑樹早稲田大学  2年早稲田実業3回目満票
捕手細山田武史早稲田大学  4年鹿児島城西4回目17票
一塁手原 寛信 早稲田大学  2年桐蔭学園23票
二塁手湯本 達司慶應義塾大学2年野沢北13票
三塁手宇高 幸治早稲田大学  2年今治西2回目16票
遊撃手漆畑 哲也慶應義塾大学3年慶應8票
外野手松本啓二朗早稲田大学  4年千葉経大付5回目満票
外野手山口 尚記慶應義塾大学2年慶應19票
外野手亀谷 信吾法政大学  3年中京大中京16票

                                        (満票:25票)
 
   首位打者 : 松本啓二朗(早大) 打率 3割3分3厘
      次点 : 亀谷 信吾(法大)      3割1分9厘

   最優秀防御率 : 野村 祐輔(明大)  防御率 0.00
         次点 : 斎藤 佑樹(早大)        0.83


11月4日から、2008年秋季新人戦が始まります。
 第1試合 東大 対 法大
 第2試合 明大 対 慶大
 
応援よろしくお願いします。


野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

早慶戦、早大が勝点、斎藤が7勝目!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

東京六大学野球、2008年秋季リーグ戦の最終週の早慶戦、3回戦です。

優勝を決めた早稲田大学が、完全優勝するか、それを意地でも阻止するか、1勝1敗で迎える早慶戦です。

先発は、慶大が中林投手、早大が斎藤佑投手の登板です。

試合は3回表早大の細山田の適時二塁打で先制、しかし慶大は好投の斎藤から6回にようやく1点取って同点とし、終盤に期待させました。

ところが早大は、中林を繋いだ相澤から原の適時打で1点を上げると、9回泉の2ランが出て試合を決しました。
8回から慶大打線は、斎藤から繋いだ大石に2回を完全に抑えられ、4対1で早稲田大学が勝ちました。

早稲田は、これで勝点5を上げて完全優勝を達成しました。

勝利投手となった斎藤佑樹は7勝目を上げて最多勝利投手となりました。

今季も早稲田大学は強かったですね。

特に斎藤佑投手の安定したピッチングは、なかなか他の大学では崩しにくいところがあります。
調子が悪くても悪いなりに頭を使った投球をしていましたね。
この先益々好投手になることと思います。

各校の4年生の選手は、ご苦労様でした。
これからも一般社会で、プロ野球で頑張ってください。

試合の結果です。
11月3 日(月)早大−慶大3回戦早大2勝1敗 勝点5
第1試合試合時間:2時間31分観衆7,000人  

スコア
大学
早大
慶大

慶大. 早大
中林、●相澤投手○斎藤佑、大石
坂本捕手細山田
 本塁打泉2ラン(9回)
湯本二塁打細山田2、


野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

早慶戦は慶大が勝ち、タイに!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

早慶戦は、慶應側から呼ぶと慶早戦になります。

形相戦、係争戦、珪藻戦、軽装戦、継走戦、計装戦、ケイソウ戦・・・・。
残念ながら「慶早戦」は変換できないみたいです・・・当たり前かな。

さて、慶早戦の2回戦は、早稲田大学が優勝を決めたことから、慶大側もせめて勝点は取ると燃えていました。
先発は早稲田大学が松下投手、慶応義塾側は中林投手の登板です。

試合は、2回に慶大が先制すると3回以後も今福の2本の適時二塁打などで着々と点をあげ、9対3で慶大が勝ち、対早大戦を1勝1敗のタイとしました。

今日の慶大の注目は、中林を引き継いだ村山ですね。
変則の下手投げは、なかなか面白いと思いました。

 村山 雄紀 (環境3 172cm 65kg 右投げ右打ち 男鹿工業)

試合の結果です。
11月2 日(日)慶大−早大2回戦慶大1勝1敗
第1試合試合時間:3時間18分観衆20,000人  

スコア
大学
慶大
早大

慶大. 早大
○中林、村山投手●松下、楠田、大前
福井、須田
 
坂本捕手細山田、山懸
今福2、小野寺二塁打宇高2、上本

これで慶大は単独2位が決まりました。

明日の試合も勝ってぜひとも勝点を上げてほしいと思います。
明日の早稲田は斎藤かな。
 
野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

早稲田大学、優勝!勝利投手、斎藤6勝目!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

早稲田大学が慶應義塾大学に勝ち、41回目の優勝!

東京六大学野球2008年秋季リーグ戦、第8週は、早慶戦、優勝をかけた一戦です。

慶大の先発は、今季4勝を上げている右のエース相澤宏輔(熊本)投手、一方早大は誰もが期待した通り、今季5勝を上げているエースの斎藤佑樹(早実)投手。

試合は、
3回に早大が先制すると、4回、5回にも加点して早大が有利に試合を運びました。
慶大は、ようやく7回に疲れのでた斎藤から、坂本のスクイズで1点を上げましたが、3対1で早大が勝ち、優勝が決まりました。

今季の慶大は法大に敗れたことが、優勝から見放される原因になったように思います。
「打倒、早稲田!」をスローガンにして戦っていたようですが、ちょっとした油断からすべてを失うこともあります。
出来ることをきちんきちんとこなして行かなければ目的は達せません。
慶大のもう一踏ん張りの気力がほしかったですね。

   早大は、優勝おめでとう。

試合の結果です。


11月1 日(土)早大−慶大1回戦早大1勝
第1試合試合時間:2時間53分観衆26,000人  

スコア
大学
早大
慶大

慶大. 早大
●相澤、中林投手○斎藤佑、大石
坂本捕手細山田
 二塁打宇高2、山川


明日は、早慶戦2回戦です。
慶大の意地に期待します。
応援、よろしくお願いします。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

法大、接戦を制し東大から勝ち点!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

接戦でした。

東京六大学野球、2008年秋季リーグ戦の第7週。4日目の東大対法大です。

先発は、法大が今季好投を続ける加賀美、そして東大のエース鈴木の対戦です。
両投手とも10安打以上(加賀美10安打・鈴木11安打)打たれましたが、よく投げました。

試合は、東大が1回先に点をあげましたが、2回には法大が追い付き同点。さらに5回に1点を上げて逆転すると6回には東大の笠井の適時打で同点に追いつき、接戦が続きます。
そして7回に法大が1点をあげ、これが決勝点になりました。

これで法大は、2勝1敗1分で勝点3を上げました。
法大の2年生加賀美(桐蔭学園)は4勝目をあげ、小松を継ぐエースに成長しました。

結果はどうあれ、東大の鈴木は2試合連続の完投で法大を責任点数に押さえ、試合を作ったことは讃えられるべきだと思いました。

この鈴木は、東大の中西監督から「3戦とも先発可能なら、すべて鈴木に任せたい」といわしめるほど絶大な信頼をされています。
今季も2勝を上げ、東大の2勝以上の勝ち星は平成16年の秋以来に貢献しています。
182cmの長身から投げ下ろすストレートに加え、チェンジアップ、スライダー、カーブ、フォークと球種も多彩です。
愛知県の西尾高校出身で3年生。当然、来年も期待されています。

試合の結果です。
10月28日(火)東大ー法大4回戦法大2勝1敗1分
第1試合試合時間:2時間10分観衆1,000人  

スコア
大学
東大
法大

東大. 法大
●鈴木投手○加賀美
大坪捕手石川
 二塁打加賀美


野球のことならこのランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

明大、立大から勝点、野村は44年ぶりの快挙!東大は法大に逆転、法大戦タイに!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

いよいよ秋季リーグ戦も終盤です。

東京六大学野球、2008年秋季リーグ戦第7週です。

互いに3回戦を戦う2試合が行われました。

その第1試合は、立大対明大の3回戦です。
試合は、2回立大が先制しましたが、その裏すぐに明大が追い付き、以後着々と加点して5回には佐藤の3ランなどで7点を上げて試合を決定しました。
明大打線は、13安打を放ち、11対3と大勝し、勝点を3としました。

明大の野村は9回に登板して2安打は打たれましたが無失点で切り抜けました。
これで野村はこのシーズン、34回2/3を自責点0、防御率0.00とルーキーとして最高の成績でした。
この規定投球回数に達し、シーズン防御率0・00を達成したのは、昭和39年春季の江尻亮(早大)以来44年ぶりの快挙だそうです。
戦後、この記録を達成したのは、昭和25年春季の前田祐吉(慶大)、昭和28年春季の福島一雄(早大)、昭和28年秋季の霞本公義(明大)、江尻、それに野村とたった5人だそうです。
すごい。

このルーキー、本当にすごいですね。
これからの活躍を期待しましょう。

試合の結果です。
10月27日(月)立大ー明大3回戦明大2勝1敗 勝点3
第1試合試合時間:3時間0分観衆2,000人

大学
立大
明大11


立大.明大
●戸村、菊池
宇津井、佐藤光
投手大越、岩田、門田
江柄子、野村
前田、峯尾捕手川辺、中野
 本塁打佐藤3ラン(5回)
 三塁打小林雄、小道
 二塁打小道


さて、第2試合は、法大の1勝1分で迎える法政大学 対 東京大学の3回戦です。

試合は、4回法大が2点をあげて先制しましたが、東大がその裏すぐに2点を上げて追い付き、6回に法大が1点あげると7回には東大が2点を上げて逆転しました。
法大は8回何とか追いついたものの、9回裏東大が明大のエース小松から1点を上げて、サヨナラで試合を決めました。

東大の鈴木は9安打を打たれながらよく完投しました。
このシーズンの東大2勝は、すべて鈴木が挙げたものです。

それにしても、前代の2本の二塁打を含む10安打を放った東大打線がよくがんばったと思います。

試合の結果です。
10月27日(月)法大ー東大3回戦東大1勝1敗1分
第2試合試合時間:2時間30分観衆1,500人  

スコア
大学
法大
東大1X

法大. 東大
二神投手鈴木
石川捕手大坪
石川ソロ(6回)本塁打 
難波三塁打 
佐々木二塁打前代2

これで10月28日(火)も東大対法大戦、4回戦が行われます。
応援よろしくお願いします。

<野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻るbr>

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

法大が先勝、明大は立大とタイに!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

東京六大学野球、2008年秋季リーグ戦の第7週の2日目です。

まず、1回戦で引き分けに終わった東大対法大の1戦です。

この試合は、法大が3回に先制、その後4、6、7回に着々と加点、8点を上げると、先発の小松が東大打線を散発5安打で完投、シャットアウトで、東大戦1勝目を上げました。

東大の投手陣は、鈴木に続く投手がでませんねー。
12四死球を出すようでは勝ち目はありませんでした。

試合の結果です。
10月26日(日)東大ー法大2回戦法大1勝1分
第1試合試合時間:2時間37分観衆3,000人  

スコア
大学
東大
法大

東大. 法大
安原、●前田、山下
濱田圭、白鶴
投手○小松
大坪捕手石川
 本塁打加治屋ソロ(6回)
 三塁打亀谷
 二塁打亀谷、小松

さて第2試合は、明大対立大の対戦です。
先発は立大が2年生の増田健太、明大は1年生ルーキーの森田 貴之(大垣日大)です。
森田は、初めての神宮球場登板です。

試合は明大が4回、阿部の適時打で貴重な1点をあげ、これが決勝点となりました。
明大のルーキー森田は、被安打2、9三振を奪って立大打線を完封。
明大は対立大戦を1勝1敗のタイとしました。

いやー、森田には驚きました。初登板初完封勝利とは。
すでに実績を上げているルーキーの野村に続く頼もしいルーキーの出現です。

明治は強くなるかも知れませんね。これからが楽しみな二人です。

試合の結果です。
10月26日(日)明大−立大2回戦明大1勝1敗
第2試合試合時間:2時間13分観衆4,000人

大学
明大
立大


明大.立大
○森田貴投手●増田健、岡村
宇津井
川辺捕手前田
小道二塁打 

これで明日も2試合が行われます。
応援よろしくお願いします。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

東京六大学野球、立大が明大破る!東大ー法大戦は引き分け

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

東京六大学野球、2008年秋季リーグ戦の第7週です。

第1試合は、立大対明大の対戦です。
明大は対早大戦で2試合、得点がなく打線に元気がありません。

一方の立大も東大戦以外では、法大から一つ勝っただけです。

試合は立大が2回に2死1,2塁から中山の適時打で先制しました。
その後、3回と8回にも得点をあげ有利に試合を進めました。

明大は、ようやく9回に33イニングぶりに得点を挙げましたが、好投の立大戸村に完投を許し、敗れました。

試合の結果です。
10月25日(土)立大ー明大1回戦立大1勝
第1試合試合時間:2時間19分観衆4,000人

大学
立大
明大

立大.明大
戸村投手●近藤、江柄子
黒沼、岩田
前田捕手田島一、安田
 二塁打岩田

続く第2試合は、法大対東大の1回戦です。

この試合、法大は今季好調な加賀美投手と東大はエースの鈴木投手の対戦です。

試合は1回に法大が1点先制すると、その裏東大は高橋の適時打で同点としました。
その後、両投手の好投で12回まで投げあいとなりましたが、規定で引き分けとなりました。

ただ、東大は4回に2死2塁から鈴木の中前打で2塁走者が本塁でタッチアウトになったのが惜しかったですね。

しかし、両投手ともよく投げました。

試合の結果です。
10月25日(土)法大ー東大1回戦引き分け
第2試合試合時間:2時間54分観衆4,000人  

スコア
大学

法大
東大

法大. 東大
加賀美投手鈴木
石川捕手大坪
 二塁打 

明日の試合も応援よろしくお願いします。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

斎藤投手5勝目!早大、明大から勝点!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

早稲田大学の斎藤佑樹投手が、今季5勝目、通算16勝を上げました。

東京六大学野球2008年秋季リーグ戦の第6週、早大対明大の3回戦です。

先発は、明治が江柄子、早稲田が1回戦で好投した斎藤の投げ合いです。
斎藤は、5回を零点に押さえ、繋いだ福井、大前、大石も好投、明大打線を零点に抑えました。

早大は、1回に2点先制、6回にも生島の三塁打で追加点を奪い、3対0で勝利しました。
これで早大は勝点4で、優勝に王手をかけました。
第8週の早慶戦で慶大に一つ勝てば優勝です。
明大も連覇は無理だったね。

またまた、早稲田の優勝かな。
早慶戦で、慶大がストレートに二つ勝っても優勝決定戦か。
きついな。優勝が早慶戦まで持ったということで良しとするか。

試合の結果です。
10月20日(月)早大-明大3回戦早大2勝1分 勝点4 
第1試合試合時間:3時間21分観衆5,000人

大学
早大
明大


早大.明大
○斉藤佑、福井
大前、大石
投手●江柄子、岩田
西嶋、森田貴
細山田捕手中野
生島三塁打 
松永二塁打 

では、次回は明大ー立大、法大ー東大の対戦です。
応援よろしくお願いします。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

慶大、立大から勝点!明大対早大は引き分け!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

東京六大学野球の秋季リーグ戦も第6週、リーグも終盤になりました。

第1試合は、慶大対立大の2回戦です。
先発は慶大が相澤、立大が増田健。
試合は、1回に慶大が2点を先制、その後3回、5回と加点し7回を終わって、5対1で慶大リード。

慶大は中林を投入して勝ちに行きます。その8回に立大も反撃、変わったばかりの中林から3点を上げて9回の攻撃を期待させました。

しかし、慶大は9回に山口の貴重なホームランが出て、6対4と2点差にしました。
この1点がものをいいましたね。
中林が9回を抑えて慶大が勝ち、勝点3を上げました。

試合の結果です。
10月19日( 日)慶大ー立大1回戦慶大2勝 勝点3
第1試合試合時間:2時間40分観衆8,000人  

スコア
大学
慶大
立大

慶大- 立大
○相澤、中林投手●増田健、宇津井
佐藤、菊池
坂本、長崎捕手峯尾、前田
山口ソロ(9回)本塁打 
山口、小野寺二塁打末藤、田中
二場

第2試合は、 明治大学 対 早稲田大学の2回戦です。
先発は、明治が野村、早稲田が須田の対戦です。

試合は両投手の投げあいで進み、両校とも継投で譲らず、12回引き分けに終わりました。

これで明日は、また早稲田の斎藤の登板でしょうね。
対する明治は、今日1回だけ投げた岩田でしょうね。

2年生対4年生の対決ということになります。
楽しみですよ〜。

では試合の結果です。

10月19日(日)明大-早大
2回戦
早大1勝1分
第2試合試合時間:3時間50分観衆14,000人

大学

明大
早大


明大.早大
野村、江柄子
岩田
投手須田、大前
福田、大石
中野、田島一捕手細山田
荒木郁二塁打坂本

明日の試合も応援よろしくお願いします。


野球のことならランキングへ


東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

斎藤佑、今季4勝目!早大先勝、対明大戦!慶大は立大に先勝!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

2008年東京六大学野球秋季リーグ戦、第6週の第1試合、早稲田大学 対 明治大学です。

先発は、早大が斎藤佑樹投手、そして明大はプロ志望の宣言をした岩田慎司投手。

両投手の投げあいで、5回まで零点。
早稲田は、ようやく6回疲れの見えた岩田から泉の二塁打などで3点をあげて先制。
その裏明大は1点を返したものの、この3点が決勝点となり、早大が先勝した。

早稲田の斎藤は、8回を被安打5、奪三振7、四死球2、自責点1と好投し、今季4勝目を上げました。

試合の結果です。
10月18日(土)早大-明大1回戦 早大1勝 
第1試合試合時間:2時間45分観衆15,000人

大学
早大
明大


早大.明大
○斉藤佑、大石投手●岩田、野村
西嶋
細山田捕手中野
二塁打中野

第2試合は、慶大 対 立大の1回戦です。

試合は、2回に慶大がスクイズで先制、4回には坂本の2点適時打で加点。

投げては先発の中林が立大打線を散発3安打に抑える好投、完封で慶大が先勝しました。

試合の結果です。
10月18日(土)立大ー慶大1回戦慶大1勝 
第2試合試合時間:2時間7分観衆11,000人  

スコア
大学
立大
慶大

立大-慶大
●戸村、岡村投手○中林
前田捕手坂本
 二塁打 

日曜日も応援よろしくお願いします。


野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

激戦14回!早大、法大から勝点!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

すごい試合でした。早大 対 法大戦!

東京六大学野球、2008年秋季リーグ戦の第5週です。

雨で流れた早大対法大の4回戦は、先発が3回戦で勝利投手になった斎藤、法大は2回戦で好投した加賀美の対戦です。
両者共によく投げました。9回を終わって0対0、早大は10回から斎藤に代わって大石、法大は加賀美の続投です。

激戦を制したのは早大でした。14回の表疲れの見えた加賀美と代わった小松から2点を上げて勝利しました。これで早大は勝点3となり、優勝争いの一番手です。

両軍の投手陣はよく投げました。特に敗戦投手になったとはいえ、加賀美は13回と3分の2、215球を投げました。

両軍の投手陣の結果からです。まず勝った早稲田からです。

早大球数打者
斉藤佑8730
大 石6114
松 下19

そして検討した法大の投手陣です。
法大球数打者
加賀美13-2/3215561114
小 松0-1/3

そして試合の結果です。
10月15日(水)早大ー法大4回戦 早大2勝1敗1分 勝点3
第2試合試合時間:3時間33分観衆4,000人

大学十一十二十三十四
早大
法大


早大--法大
斎藤佑、○大石
松下
投手●加賀美、小松
細山田捕手石川

見ごたえのある3時間33分だったと思います。

来週も応援よろしくお願いします。

野球のことならランキングへ

東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

斎藤佑投手完封勝利!早大、法大戦タイに!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

斎藤佑樹、法大戦3回戦で完封勝利。1回戦のリベンジを果たしました。

東京六大学野球2008年秋季リーグ戦の第5週です。

法大対早大は3回戦。
試合は、2回に敵の暴投で1点を先制、4回には松本啓の適時打で加点、8回には試合を決める松永の適時打などで3点を追加。

投げては1回戦で初回から失点して負け投手になった斎藤が被安打6、奪三振6と好投、完封でリベンジに成功しました。

早大は、これで対法大戦をタイにして、4回戦に臨みます。

優勝争いから言って、何とか法大に勝ってもらいたいところですが、どうなるんでしょうね。
明日は早大が松下、法大は2回戦で好投した加賀美の登板かな。

試合の結果です。
10月13日(月)法大ー早大3回戦 早大1勝1敗1分 
第1試合試合時間:2時間59分観衆10,000人

大学
法大
早大


法大--早大
●小松、藤田、二神
武内、上野、西
投手○斎藤佑、
石川捕手細山田
 三塁打松永
亀谷二塁打

野球のことならランキングへ


東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

東京六大学野球、立大、東大に快勝!早大対法大は引き分け

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

東京六大学野球2008年秋季リーグ戦の第5週。

第1試合は、東大対立大の2回戦です。
立大は、3回に五十嵐のホームランなどで4点をあげ、5回には打者一巡で大量6点を上げて試合を決めました。
投げては、増田健投手が被安打5、8奪三振で完封しました。
これで立大は、初の勝点を上げました。

東大もがんばったんですが、もう少し投手が抑えてくれたらなという思いです。

試合の結果です。


10月12日(日)東大−立大2回戦 立大2勝 勝点1
第1試合試合時間:2時間13分観衆5,000人

大学
東大
立大11


東大.立大
●前田、鈴木
西村
投手○増田健
大坪、小林捕手前田
 本塁打五十嵐ソロ(3回)
 三塁打五十嵐
 二塁打岡崎、浅山

第2試合の早大対法大は、法大の加賀美投手が好投して完投しましたが、打線があと1点が取れず、結果引き分けに終わりました。

早大は、6人の投手リレーで何とか1点に抑えて引き分けた感じでした。

共に4安打しか打てなかったのは、両校の投手陣がよかったということでしょう。

3回戦は、早稲田が斎藤、法大は小松か二神どちらかと思われますが、斎藤のリベンジなるかというところでしょうね。

試合の結果です。
10月12日(日)早大ー法大2回戦 法大1勝1分
第2試合試合時間:2時間26分観衆9,000人

大学
早大
法大
早大--法大
松下、須田、大前
福井、楠田、大石
投手加賀美
細山田捕手石川
 三塁打柴原

野球のことならランキングへ


東京六大学野球応援席に戻る

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

斎藤打たれ早大初黒星!法大、小松が完投勝利!立大が先勝!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

東京六大学野球秋季リーグ戦、第5週。
第1試合は、注目の法政大学対早稲田大学の対戦です。

先発は、法大が今季投手陣の中心と目されていた小松、早大は期待の2年生斎藤祐樹。
試合は、早大の斎藤が立ち上がりの1回表に2死1、3塁から佐々木に適時二塁打を打たれて、法大が先制、続く和泉にも2点適時打を打たれて、3点を献上。

小松は、要所要所を締めて11安打を打たれましたが、8、9回の1点ずつの2点にかわして完投。
早大打線も11安打と二桁安打を放ちましたが、1回の3点が最後まで響き、法大が先勝しました。

早稲田大学は、初黒星を喫しましたが、今季の法政大学は好調です。

試合の結果です。
10月11日(土)法大ー早大1回戦 法大1勝 
第1試合試合時間:2時間44分観衆8,000人

大学
法大
早大

法大--早大
○小松投手●斎藤佑、楠田、福井
大前、大石
石川捕手細山田
佐々木、石川二塁打宇高、上本
細山田

第2試合は、立教大学対東京大学の対戦です。
試合は、立大が戸村の適時打などで4回に4点を上げて有利に試合を進め、投げては戸村が7回まで東大打線を散発3安打1失点に抑え、つないだ宇津井が零点に押さえて勝ちました。

試合の結果です。
10月11日(土)立大−東大1回戦立大1勝 
第2試合試合時間:2時間24分観衆5,000人

大学
立大
東大


立大.東大
○戸村、宇津井投手●鈴木、西村
前田捕手大坪
田中二塁打鈴木

野球のことならランキングへ

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

東京六大学野球、慶大、東大からようやく勝点!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。
 
東京六大学大学野球秋季リーグ戦も第4週に入りました。

今回は、東大 対 慶大の結果です。

1回戦は、東大がエースの鈴木、慶大もエースの中林の先発でした。
先制したのは慶大。それも鈴木の暴投であげた1点。

以後鈴木は、慶大打線を散発4安打に押さえる好投。
この好投に応えた東大打線は4回に同点とし、7回にはランナー1、3塁から代打鬼原のレフト前の適時打で1点を上げて逆転。
そのまま、鈴木が抑えて、東大は今季初勝利を上げました。

これで東大は、対慶大戦で平成15年秋以来の勝ち星を上げ、連敗も16でストップしました。

試合の結果です。
10月4日(土)東大ー慶大1回戦東大1勝 
第2試合試合時間:2時間17分観衆6,000人  

スコア
大学
東大
慶大

東大. 慶大
○鈴木投手中林、小室、村山
●相澤
大坪捕手坂本、長崎
 三塁打山口


2回戦は、前日敗戦投手になった慶大の相澤が奮起、東大打線を6回、奪三振9のパーフェクトに抑える好投で居村にバトンタッチ、その後をつないで田中宏も好投いて東大を零封に抑えました。

慶大打線は、5回、7回にそれぞれ3点を上げて東大を突き放し、慶大は1勝1敗のタイとしました。
試合の結果です。
10月5日(日)慶大ー東大2回戦慶大1勝1敗
第1試合試合時間:2時間25分観衆6,000人  

スコア
大学
慶大
東大
慶大. 東大
○相澤、居村
田中宏
投手●前田、西村、岸
安原、鈴木
坂本、長崎
伊場
捕手大坪
漆畑二塁打鬼原

そして、3回戦。
東大は1回戦で好投した鈴木、慶大は2回戦で好投した相澤の先発です。

結果は、慶大の相澤が1安打ピッチングの好投、東大を完封しました。
打っては3回に今福の2ランなどで5点をあげ、慶大が東大から勝点をあげ、勝点2としました。

試合の結果です。
10月4日(土)東大ー慶大3回戦慶大2勝 勝点2 
第1試合試合時間:1時間41分観衆800人  

スコア
大学
東大
慶大

東大. 慶大
●鈴木投手○相澤
大坪捕手坂本
 本塁打今福2ラン(3回)
 二塁打武内、漆畑
小野寺、青山

これで、早大、明大、慶大、法大の4チームが勝点2となり、次週からの熱戦が面白くなってきました。

次週も応援よろしくお願いします。

               野球のことならランキングへ

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

東京六大学野球秋季リーグ戦、明大対法大!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。
 
東京六大学野球秋季リーグ戦も第4週に入りました。

今回は、明治大学 対 法政大学の試合の結果をまとめて報告します。

先週、慶大にストレート負けした明治と、今季すでに勝点2を上げて意気の上がる法政との対戦です。
1回戦は、10月4日の第2試合。

先発は、明大が1年生のルーキーながら対東大戦で初勝利を挙げている注目の野村(広陵)、対する法大は、対慶大戦、対立大戦で勝利を挙げて好調な2年生の加賀美(桐蔭学園)と、好投手同士の対決です。

試合は、明大の野村が被安打2、奪三振12の好投で初の完封。
野村は今季自責点は0という素晴らしさです。

明大打線も野村の好投に応えて3点を上げて、明大が先勝しました。

10月4日(土)明大−法大1回戦明大1勝 
第1試合試合時間:2時間27分観衆6,000人

大学
明大
法大

明大.法大
○野村投手●加賀美、小松
藤田卓
中野捕手石川、廣本
小林雄二塁打加治屋


2回戦は、明大のエース岩田が打っては2回に先制の二塁打、投げては7安打を打たれながらも要所を押さえて完封。

対明大戦、元気のない法大は2試合連続の完封負けでした。
今季好調の法大だけに奮起が期待されます。

10月5日(日)法大−明大2回戦明大2勝 勝点2
第2試合試合時間:1時間50分観衆6,000人

 
大学
法大
明大

法大.明大
●武内、二神、藤田卓
西、小松、加賀美、小松
投手○岩田
石川捕手中野
 二塁打岩田

            野球のことならランキングへ

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

soudai 早大勝点2!慶大初勝点!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。

東京六大学野球秋季リーグ戦第3週、早大 対 立大、明大 対 慶大の2試合です。

ようやく慶應が勝点を上げました!

まず第1試合、早大対立大の2回戦です。
この試合は、とにかく早大の先発松下の快投につきます。
被安打2、三塁も踏ませない好投で完封しました。

試合が動いたのは5回、小島宏の適時打で1点をあげ、これが決勝点になり、早大は勝点2としました。

しかし、負けたとはいえ立大の先発戸村もよく投げました。

試合の結果です。

9月28日(日)早大ー立大2回戦 早大2勝 勝点2
第1試合試合時間:2時間8分観衆10,000人

大学
早大
立大

早大 . 立大
○松下 投手●戸村、増田健
細山田捕手
泉、宇高二塁打 

第2試合は、春の覇者明治対慶應の2回戦です。

先発は前日7回を投げた中林投手です。慶大の明大にどうしても勝ちたいという気持ちが現れているようです。
試合は明大が4回に先制、しかし6回に慶大が1点を上げて振り出しに、そして8回に梶本の値千金の2ランが出ました。

9回は昨日と同様、相澤がつないで、慶大はようやく勝点1を上げました。ヤレヤレ。

それにしても慶大の投手は中林、相澤しかいない感じで心配です。
3年生の居村、2年生の大型右腕といわれる奥橋に期待したいところなんですが。

9月28日(日)明大-慶大2回戦慶大2勝 勝点1 
第2試合試合時間:2時間40分観衆9,000人  

スコア
大学
明大
慶大

明大. 慶大
>野村、●江柄子
森田
投手○中林、相澤
 本塁打梶本2ラン(8回)
池田2 二塁打小川

野球のことならランキングへ

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

慶大、早大先勝!斎藤佑投手無四球完封!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。
 
東京六大学野球秋季リーグ戦も第3週になりました。

第1試合で慶大は明大と、第2試合で早大が立大との対戦です。

第1試合の慶大は中林、明大は岩田の両エースの先発です。
先制したのは慶大でしたが、たちまちその裏明大が同点に追いつき、6回にも慶大が点を上げればその裏には明大がすぐに追いつきという熱戦でした。

そして延長10回に青山の三塁打を足がかりに湯本の適時打で決勝点を上げて試合を決めました。
慶大は10安打を放ちながら3点しか上げられませんでした。

慶大は、散発3安打と元気のない明大打線に救われた感がなきにしもあらずというところです。
ただ、3安打だけに抑えた中林、相澤の継投はうまくいきました。
これからの試合を楽しみにしましたね。

ただ、明日の2回戦で誰が投げるかが問題です。
中林、相澤に続く投手が出てほしいところです。

試合の結果です。
9月27日(土)慶大-明大1回戦慶大1勝
第1試合試合時間:2時間54分観衆11,000人  

スコア
大学
慶大
明大

慶大.明大
>中林、○相澤投手岩田、●近藤
江柄子
坂本、長崎捕手中野、田島
山口本塁打 
青山三塁打 
 二塁打小林雄


第2試合は、早大対立大の対戦。
早大の先発は人気の斎藤佑投手、立大はこのところエースとなった仁平投手。

試合は1回裏に早大が原の二塁打で2点を上げて先制、3回にも原の適時打などで2点を追加して斎藤の投球を楽にさせました。

斎藤投手は、被安打4、10奪三振無四球で完封。
立大の打線は斎藤の前に沈黙。
早大の完勝でした。


試合の結果です。
9月27日(土)立大ー早大1回戦 早大1勝 
第2試合試合時間:2時間10分観衆13,000人

大学
立大
早大

立大 . 早大
●仁平、岡村、山神
増田健、菊池
投手○斎藤佑
前田、峯尾捕手細山田
 二塁打原、上本


投手が揃っている早大は強いですね。

              野球のことならランキングへ応援してください。

東京六大学野球 2008年秋季リーグ戦

好調法大、勝点2!早大は東大から勝点!

東京六大学野球東京六大学野球応援席の野球侍です。


雨で中止を余儀なくされた東京六大学野球2008年秋季リーグ戦、第2週。

晴天の中で2試合が行われました。

第1試合は、東大 対 早大の2回戦。
試合は、1回の表に東大が1点を先制、このまま行けばと思わせましたが、その裏早大は原の3ランでたちまち逆転、4回には打者一巡で6点をあげて、前の試合に続いて二桁得点で勝ち、勝点1としました。

それにしても東大は、5回に3点を追加して、早大の須田から4点を取ったのはよくやったと思います。
これでもう少し投げる方が頑張ったらと思わずにはいられません。

試合の結果です。
9月23日(日)東大ー早大2回戦早大2勝 勝点1
第1試合試合時間:2時間19分観衆5,000人  

スコア
大学
東大
早大10

東大. 早大
●前田、鈴木投手○須田、松下、大前
大坪捕手細山田、市丸
 本塁打原3ラン(1回)
鈴木、古垣二塁打後藤



続く第2試合は、1勝1敗で雨に流された立大 対  法大の3回戦です。
立大は、対法大戦1回戦で好投した仁平が先発。法大は武内です。

試合が動いたのは3回、立大が先制し、またもや仁平の好投で、と期待させました。
しかし、今季は早々に慶大から勝点をあげて好調な法大が、4回に4点を上げてたちまち逆転。

試合は、武内、二神の継投で立大打線を最小点に抑えて勝点1をあげました。
法大は、1回戦でやられた仁平にリベンジしたことになりますね。

試合の結果です。

9月23日(火)立大-法大1回戦法大2勝1敗 勝点2
第2試合試合時間:2時間26分観衆6,000人  

大学
立大
法大

立大法大
●仁平、戸村
増田健、岡村
投手○武内、二神
前田捕手石川
五十嵐二塁打長谷川、石川
篠田2、難波


次回、第3週は、慶大 対 明大、 立大 対 早大の戦いになります。
応援よろしくお願いします。


                 野球のことならランキングへ
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。